toggle
2018-09-01

No.66 カットレッスンについて書いてみました。犠牲に!?そんな事なんてこれっぽっちも感じない。



ティアラのオープニングスタッフとして参加後、現在ティアラのクリエイティブディレクターとして店の管理、スタッフ教育に勤め、スタイリストとしても、スタイル発信、ブログ・SNSに力を入れており、独自の個人ブランディングを築き上げている。
また、フレアグループの幹部として、全体の組織の管理や運営面も携わり、講習活動も数多く活動し、若手スタイリストの教育を得意としていることで、セミナーのリピートも多い。
2016年より、東京、大阪に続き結成された福岡ブレンドの初期メンバーにも抜擢され、福岡はもとより、九州の美容業界の教育問題を解消する働きを初める。

おはようございます。

久々の投稿です。

もう9月ですね。。。

今年も残り4ヶ月😱早すぎる。。。

 

今回はカットレッスンについて書きたいと思います。

先日スタイリストになった中村に髪の毛を切ってもらいました。

女性のカットは合格したのですがメンズカットももっとスキルを上げるためにトレーニング。

 

いつもウイッグ(マネキンで練習)で何十台とメンズカットの練習をしていたのですが、、、やっぱり人間を切らないと勉強にならない。

 

でも練習で中々勉強をさせてくれる人もいないのが現実。

カットモデル=失敗するって思われがちだから。

実はカットってガッツリ短くする事程難しいんです。

 

実際にぶっつけ本番より人間で練習していた方が実際にお客様を担当するときにコツもつかめるしカットタイムも速くなるし勉強になる。

 

僕の頭はどうなってもいいし、、、例え失敗したとしても坊主にすればいいし。

それが嫌なら髪の毛が伸びるまで帽子を被っていたらいいから。

 

純粋に失敗して勉強してもらえればいいなって。

 

スタッフが上手くなるなら、自信がつくなら僕の頭なんてどうでもいいから。

それより自信をつけてもらいたい。

ただそれだけ。

 

中学生ぶりの短髪。

お客様からは若っ!!!

イカツイ!!!

チンピラ!!!

色んなご意見を頂き、、、ありがとうございました!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

中村は持ち前のセンスの良さと感覚でいい感じに仕上げてくれましたよ。

さすが⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

 

(この気合の入った剃り込みは昔からの自前です♡笑)

失敗するのが怖いから切らせたくない?

モデルで勉強して?

その方がよっぽど失礼だと僕は思う。

失敗したらなんで失敗したのか?

失敗する事で学べる事の方が大きい。

こう切るとこうなるのか!?

もっとこの角度で、この開閉で、、、切れば切る程沢山感じ取れる。

 

僕も沢山失敗してきました。

いっぱいお客様を失いました。

技術力のなさで。

だから下の子には同じ思いをして欲しくない。

だから自分が犠牲になる事なんて全く気にならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

カットって本当に失敗が許されないから。

僕は場数と経験値だと思う。

僕自信何万人とカットして経験してきたからこそ感じる。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ100点ではないけど自信を持っていいと思うよ⭐︎

 

いずれ上手くなっていくから。

焦らないで目の前のお客様をカッコよくしたいって思いがあれば上手くなっていくもの!

僕はそう思ってやってきたから。

 

1日でも速く自信が持てるように。

頑張ろうね♫

 

ではまた書きます!

最近サボっていたから頻繁に書きますよ⭐︎

 

 

 

 

LINEで送る

24時間予約OKのweb予約はこちら

お電話はこちら092-552-4274

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です