toggle
2018-05-16

No.55 竹永的主観。美容院と病院の違いは明らかである。



ティアラのオープニングスタッフとして参加後、現在ティアラのクリエイティブディレクターとして店の管理、スタッフ教育に勤め、スタイリストとしても、スタイル発信、ブログ・SNSに力を入れており、独自の個人ブランディングを築き上げている。
また、フレアグループの幹部として、全体の組織の管理や運営面も携わり、講習活動も数多く活動し、若手スタイリストの教育を得意としていることで、セミナーのリピートも多い。
2016年より、東京、大阪に続き結成された福岡ブレンドの初期メンバーにも抜擢され、福岡はもとより、九州の美容業界の教育問題を解消する働きを初める。

こんばんは!

新年んももう6日目ですね。

まだお正月休みの方もいらっしゃれば、働き始めた方もいらっしゃると思います。

 

休みボケ、、、しておりませんか!?

 

僕は頗る調子がいいです。

 

さてさて今日はお客様に読んでもらいたい。

 

是非とも読んでいただきたい!

 

皆さんは風邪を引いた時美容院に行きますよね!?

 

病院で先生に症状を伝えて病名がわかり診察をしてもらい先生から処方されたお薬で治したり

整形だったら手術して、リハビリしたりして治療し完治するまで病院に通ったりお薬で様子をみたりしますよね?

 

僕は美容室は病院だと思っています!

 

簡単に書くと、、、

 

病院は受付をして

 

診察して

 

悪ければ手術して

 

薬をもらって帰る。【処方箋】

 

美容室も

ご来店されて

 

カウンセリングして

 

技術をして

 

帰る

 

なんとなく似ていませんか!?

 

でも、、、僕が思うに美容室に来店をして技術メニューをして帰る。

 

美容院と美容院本当に似ているんです。

 

病院はその時は良くなりませんが経過観察や処方箋をもらって良くなっていく。

 

美容室はその時に良くなれる。

でもその後が悪くなってボロボロの状態で2〜3ヶ月後またご来店。

 

その間、、、美容室でも処方箋があればお家でも綺麗な髪の毛を持続できる。

 

でもその処方箋が何なのか皆さん理解されていますでしょうか?

 

僕は思うんです!

シャンプー、トリートメントだと!

髪の毛につけるオイルもそうだと思います。

 

皆さんが良くシャンプーは市販で何がいいのかと良く言われます。

皆さんは病院でどの市販の薬がいいか質問しますか?

病院の先生も何がいいと言わないですよね?

 

だから僕も言いたくないんです。

市販のシャンプー、トリートメントを使用しても実際には傷みません。

でもカラーの色味はすぐ抜けたり、パサついたり、してしまう。

実際に市販のシャンプー剤は洗う力が強いから。

 

例えるなら食器を洗う洗剤でシャンプーをしているようなイメージなんです。

皆さんこのブログをご覧になられたら嫌な気分になったかも知れません。

 

実際にこういう事はよくあるんです。

良いと言われているものが実際にはダメでだったりと、、、。

 

僕は思うんです。

本気で髪の毛をキレイにしたかったゴールドパスなどを年間で髪の毛をキレイにして

ホリスティックプレミアムカラーで施術をしたりするとカナリ髪の毛は良くなりますよ!

 

色が抜けた時の対処法もございます、、、

 

ティアラにはイロモチという商品があるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーの退色で毛先が黄色くなっている方々が沢山いらっしゃいます。

それが改善できるんです。

 

ティアラには沢山んの武器がありますので、、、。

 

武器といっても商品ばかりではないんです。

僕の技術力も売りです!

 

カウンセリングで髪の毛のお悩みを僕にぶつけてみませんか?

 

沢山ご相談にのり一緒に決めていかせてもらいます。

何でも構いません。

僕に答えられる範囲であれば。

髪の毛を良くしたいから!

髪の毛の病院と皆さんに思ってもらえるように。

 

 

是非ご来店をお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

24時間予約OKのweb予約はこちら

お電話はこちら092-552-4274

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です