toggle
2018-05-07

No.44 美容師を続けてきて13年目。13年経って今思う事。



ティアラのオープニングスタッフとして参加後、現在ティアラのクリエイティブディレクターとして店の管理、スタッフ教育に勤め、スタイリストとしても、スタイル発信、ブログ・SNSに力を入れており、独自の個人ブランディングを築き上げている。
また、フレアグループの幹部として、全体の組織の管理や運営面も携わり、講習活動も数多く活動し、若手スタイリストの教育を得意としていることで、セミナーのリピートも多い。
2016年より、東京、大阪に続き結成された福岡ブレンドの初期メンバーにも抜擢され、福岡はもとより、九州の美容業界の教育問題を解消する働きを初める。

おはようございます。

リビングで床で寝ていたら下半身だけかなり冷たくなっている竹永です!笑

寒すぎる。

 

今日は僕が美容師をして13年目を迎えて今思う事について書きたいと思います。

 

興味のある方のみご覧ください。

 

多分かなり長くなると思うので本当に僕の事を好きな方だけご覧ください!

 

あっ!!!もしかしたら、、、いないかもーーーーーーー。笑

 

最近新人が2人入社してきて僕自身昔をよく思い出します。

美容師になりたいと中学生の頃から思うようになり今までつづけて13年。

なりたいと思うようになり20年。

今続けていられる事に僕自身がビックリ。

 

美容師になろうと思ったきっかけは本当に些細な事だったんですけどまさかここまで続けられるとは思っていませんんでした。

僕が美容師になって13年。

実家、親元を離れて15年。人生の約半分ぐらいはもう福岡で過ごしています。

アシスタント時代は給料も手取りで12万あったかな?

12万で

家賃45000円

光熱費15000円

携帯代1万円

カードローン1〜2万

勉強会やカットの本、DVD毎月1万円〜2万円以上

【高い時は3万のDVDを買った事もあります。笑】

残りのお金はウイッグ代に使ったりしていました。

 

今思うとどうやって生活していたんだろうと思います。

あの頃の生活。本当にお金がなかったな。

下積み時代とはいえ。。。

遅い時は朝方4時〜5時まで練習して外を見るともう明るくなっていたり、深夜お店で練習をしていると酔っ払いが店の前で寝ていたりといろんな事がありました。

 

人生で一番痩せていた時もこの時代かな。

きつかったと言うか、、、その時はただただ上手くなりたかった。

 

僕は前にもブログで書いたのですが本当に人と喋るのが苦手でした。

何故かと言うと、、、

相手に対して、自分に対してこう思うから。

【自分が話しても面白くないし、面白い事も言えない】

【気を使いすぎちゃうし】

【目を見て話す事なんてスーパー恥ずかしすぎる。笑】と思っていました。

高校生まで女の子とまともに話せませんでしたから!笑

 

だから技術スピードが早く上手くなったら、尚且つ丁寧に仕事をしたらお客様とあまり話さなくてもいいし技術力で話せない事を補おうとも思っていました。笑

 

でもやっぱり接客業だからお話も出来ないと僕の思いもお客様の思いも分かり合えないと感じました。

 

喋ると言う事が僕の本当の課題でしたね。

技術に関しては当時は上手くなかったけれど自分で毎月1万円以上は自己投資として東京の美容師さんの考え方やカットの仕方、考え方の本、セミナーに毎月参加していました。

自分自身の遊びにお金を使うより自分自身の勉強のためにお金を使う。

20代で何百万も自己投資してる、、、。笑

メイクの学校、カメラも含め。笑

 

ただ上手くなりたかったから。

何で上手くなりたかったのか!?もう1つ理由があります。僕は20歳でこの業界に入社した時は1番年齢も下で先輩が4人いました。

4人は今一緒に働いている原田、⚪︎⚪︎さん、⚪︎⚪︎さん、⚪︎⚪︎さんの4人。

【個人情報のため名前は⚪︎にしておきます。】

年齢が一番下で皆んな美容師として3年〜8年以上の経験者。

 

僕は1年目。半年大阪で働いてティアラに入社。

本当に何もわからない状態で0からの入社。

周りのスタッフと技術の差、コミュニケーションの差が物凄くありました。

 

ただひたすら皆んなのレベルに追いつかないと。むしろ追い越してやる。と心の中で思いながら日々を過ごしていました。

 

でも途中原田以外皆んな辞めてしまい、僕よりも年上、年齢は同じだけど経験年数が僕よりも上のスタッフや僕よりも若く経験年齢が同じスタッフが入社してきたり入社2ヶ月でアシスタントは僕だけになり、、、。

 

次に入って来る子になめられたくないし、質問されたら答えられないといけない。

この人全然仕事出来ないやんって思われる事が本当に嫌だった。

 

当時入社した事がただ速いだけなヤツ!

って絶対思われたくなかったからひたすら勉強して沢山練習していましたね。

 

当時からスタッフの入れ替えありも物凄く多く僕の心の中で無駄な人件費を使うより僕がある程度自分で何でも完璧でなくても色んな事が出来るようになっていたら例えスタッフが辞めたとしても技術の教育は出来るのではないのかと考えてはいました。

 

例えばメイクスタッフを雇うより、、、自分ができればいいだけやんとかね♪

どうせやるからには全部出来るようになるべきだし東京の美容師はやってたから。

僕のライバルは東京でした!笑

 

今の1年目の子を見ていると色んな事を思い出します。

よく頑張るな〜とか

僕が1年目の時より遥かに凄いな〜

正直何でこんなにもモチベーションが高いのかな!?って

 

必死になれる事って本当にいい事だなって改めて感じます。

 

今32歳になり今年で33歳

店長になってもう5年以上かな!?

今はスタッフ教育、店の管理、会社の幹部、全店の教育、セミナー講師、色んな経験をさせてもらっています。

でも店ではスタッフに対して伝える事ばかり。

上になればなるほど誰からも何も言われなくなる。

自分がお手本にならないといけないから。

親を見て子は育つと言うように後輩は先輩を見て育つ。

 

だから僕自身がしっかりとしていないと、、、下の子は皆んな見ているから。

僕の成長がサロンの成長だとも思う。

昨日も書いたのですがタッフにに勉強しなさ。

もっとこうしなさいって。

何でできないの!?って僕自身スタッフに言う事があります。

 

でも僕は思うんです。

僕の教育が悪いから、、、スタッフが理解出来てなかったり、成長が止まったりするんだろうな。僕がもっと色んな勉強をして知識、技術、考え方を沢山色んな視点から柔軟に考えられるようになったらもっとスタッフも伸びるのではないのか?

 

僕自身今までやってきたからって言う考えは古いなって最近本当に思うんですよね。

 

昔はとか、、、

 

俺はやってたとか。。。

 

自分って自分をどれだけでも美化できるんですよね。

 

でもそれではダメ。

 

常にスマホのように自分自身をアップデートして常に向上心を持ってやらないと。

 

この仕事を一生やっていくためには僕自身まだやらないといけない事が沢山ある。

 

目標は福岡No.1美容師になる。美容室にする事。

何が1番なのかは美容師を楽しみながらやっていこうと思います。

 

僕の考えは経営者の人からすると甘すぎると思うのも実際にわかってます。

 

明確なビジョンがないとただやってもダメだという事。

 

計画性。僕に足りないという事もわかってます。

 

僕が代表だから僕がもっとしっかりしないと。

スタッフには美容師っていい仕事だなって楽しんでもらわないと。

ティアラって凄くいい場所だって皆んなに感じて欲しい。

皆んなでもっといい店作りができたらなって心からそう思います。

 

自分ん自身のモチベーションもブレがあるのは事実。

同じ環境で13年。同じ場所で13年。

自分で色々考えないとって言うのも理解はできます。

でも限界もあるんですよね。

13年目を迎え僕はその壁に数ヶ月前からぶち当たってました。

 

何のためにしているのか?

誰のためにしているのか?

成果に対しての見返りは!?

僕はただの会社員としてのコマに過ぎないのか!?

実際に雇われだから。

雇われだから。雇われているからこそ沢山言わなければならに事も沢山あるなと。

ようやく感じました。

 

沢山我慢してきたから。

ティアラを最高のサロンにしたかったから。

沢山の記録も作りたかったから。

 

まとめると自分の事に時間を費やした13年って言うよりも、、、

人の事ばかり考えてきた13年だったな。

 

人を気にして。

その人の表情、考え、思い。

自分は人に楽しもうって言ってばかりで心の底から美容師を楽しめてなかったのかなって。

 

自分の居場所。

自分自身の本当に成し遂げたい事。

見つめ直さないといけない時が本当にきている13年。

 

さらなる飛躍をしたいから。

美容師として福岡で輝きたい。

何年経っても思うのは確か。

本当の自分探し。

自分が潰れる前に。

そろそろ自分に嘘をつかずやってもいいのかな。

 

 

朝5時から3300文字もよくこんなに文章が書けるなって思いますよね。笑

自分が自分であるために。

やってやる。

 

【これからの竹永は、、、真の反逆のカリスマ】

 

あっ!!!

何処かで聞いた事のあるフレーズ。笑

 

ではまた書きますね⭐︎

 

 

 

 

 

LINEで送る

24時間予約OKのweb予約はこちら

お電話はこちら092-552-4274

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です