0

アシスタントのRyoheiです。

カットモデルさんのビフォーアフターの写真です。

実はモデルハントがすごく苦手です。

今までは

「苦手だ」

「出来ない」

など勝手なマイナス思考でしたが、、、

変わりたいっ!

と強く思っていました!

だけど強く思うだけじゃ簡単には変わりません。

だから考え方を少し変えてみました。

モデルハントは基本初対面の方に声をかける。

ではもし自分がスタイリストになった時に来店された方は全員が知り合いなのか?

違います。

ほとんどが初めましての方が多いはず!

ほぼ100%の確率でみなさんは美容室に行ってますよね?

ならモデルハントもカウンセリングの1つなのでは!?

その一瞬でもし僕がその人の今、扱いにくい所などを察知してそこを的確に突く事が出来たら少なくとも

「あ、この人分かってる、髪やってもらおうかな?」

と思うのでは?

だから声をかけて決められた言葉を投げかけるのではなくそこからもうカウンセリングが始められたらその場の会話の質もあがり自分のスキルUPにも繋がります。

自分の弱味(勝手な出来ないという苦手意識)は初対面の方には何の関係もありません。

僕は少しずつでも変わりたい。

Ryohei.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です